column02[症状コラム]

外れた顎の戻し方

2021.07.23

こんにちは、川崎市麻生区新百合ヶ丘の整体の「リラクゼーション整体流民」の豊です。

腰痛、肩こりでお悩みの方、また慢性疲労で倦怠感の抜けない方は是非、ご来店お待ちしております。

さて、皆様の中で今までに顎が外れて戻らなくなってしまって、苦労された方はいるでしょうか?

中々ニッチな悩みで該当される方は少ないと思います。

しかし、世の中にはそういったお悩みをお持ちの方もいるでしょう!

というのも、まさに僕があくびをすると顎が外れてしまう体質なんです。

そしてついに、10年以上悩まされた、この悩みを解消する方法を発見しました!

というわけで、今回、長年苦しめられてきた外れた顎の悩みを解消する方法をお伝えしたいと思います。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

顎が外れるとどうなるの?

まず、顎が外れるという事がどういった事なのか、僕の実体験からお話しさせていただきます。

①喋れない

顎が外れた状態では、口を閉じる事ができないため、喋る事ができません!

つまり、自分の伝えたい事が相手に伝えられないんですね。

まだ、対面であればジェスチャーや文字に書くなど対処はできますが、電話は一切できません。

イタヅラ電話と勘違いされます😨

意思疎通が出来ない事は本当に辛い事なのです。

②食べれない、飲めない

食べれないのはまだ我慢できます。しかし、飲めないのは結構大変です。

口を開けっぱなしにしているので、口喉が乾燥します。

③口を閉じようとすると痛く、開けっ放しだと疲れる

開けっ放しの状態だと当然疲れます。疲れたからといって、気を緩めると口が閉じ、口を閉じると痛いのです。

これ、結構地獄です😨

④夜間救急だと、専門医の先生がいらっしゃらず、顎を戻すのに時間がかかる

あくびは油断しやすい夜にしてしまいます。

夜に顎が外れると、通常の病院は空いていません。

僕の経験上、歯医者さんが一番スムーズに顎をはめてくださるのですが、歯医者は当然夜は空いておりません。

そうなると夜間の救急病院に行くしかないのです。

しかし、救急の先生は顎をはめるというマイナーな患者がくるケースは少なく担当医でない限り、初めての患者になるケースが多いのです。

一生懸命治療してくださるのですが、結構痛く、時にははめる事ができないといったこともあります。

⑤お金がかかる

これも切実です。あくび一回で数千円から時には1万を超える事もあります。

1つの病院ではめる事ができず、別の病院に回されたりするとそういった事が起こります。

ましてや夜間の救急では当然、割り増し価格になるので、なおさらです。

外れた顎の戻し方

それでは本題の外れた顎の戻し方についてご説明します。

まず顔に頬ぼねのあたりに両手を添えます。

そしてゆっくり顔の中心へと手を押し入れます。

それだけです!

痛みもなく、顎がはまります!

正直初めてこの方法を発見した時、今までの苦労は一体何だったんだ?と思いました。

もちろん、これは僕の事例なので、全ての方に当てはまるかはわかりません。

ネットで調べると色んな方法があります。

本当にお辛い症状です。何とか、自分にあった方法をお探しください。

この方法は簡単なので、やってみる価値はあります。

是非、試して見てくださいね!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

→予約はこちらから←

→整体流民ホームページ←

→【KOKOROYUTAKA】ユーチューブチャンネル←

→整体流民ラインアット登録←

→整体流民インスタ←

→整体流民ツイッタ←